もっとオモシロイ!日本と台湾logo

自分好みにカスタマイズ!台湾ドリンクスタンドのカスタマイズ内容をご紹介

依照自己的喜好點餐!介紹一下台灣手搖飲料店可以做到的的服務內容

日本ではここ数年ドリンクスタンドが増えてきていますが、台湾では生活に欠かせないものとなっています。

手搖飲料店最近幾年在日本漸漸的變多,但是在台灣已經變成生活中不可或缺的。

台湾のドリンクスタンドは何と言ってもカスタマイズの豊富さが特長。ひとつずつ見ていきましょう!

台灣的手搖飲料店最大的特色就是可以要求的項目很豐富。現在一個一個來看看吧!

サイズ

《大小》

Sサイズ(小杯)の無い店が多いのですが、実はここにも台湾人の性格が出ているんです。台湾人の見解ですが「Sサイズなんてすぐ飲み終わるし、Sサイズで売るなんてケチ臭い!」とのことです。

很多手搖飲料店沒有小的。台灣人的看法就是這樣「小杯喝幾口就沒啦,而且賣小杯感覺很小氣!」

温度

《溫度》

HOTを選べるものが多いんです。中医学の影響で、台湾では温かい飲み物が充実している点はポイントです!“温”という程よく温かいものまであります。

很多飲料都可以選溫的或熱的。因為有中醫的影響,所以飲料才會有溫的或熱的!其實在日本是沒有賣“溫的”。

氷の量

《冰塊量》

氷無し(去冰)でも量や金額が変わらない点に注目!日本のように“氷無しなので量を減らす”なんてことしたら、台湾ではクレームの嵐が起こります(笑)

要注意的是就算去冰也不會變量和金額!如果在台灣的飲料店像日本“因為去冰所以量會變少”的話,被大罵一頓,哈哈

甘さ

《甜度》

なぜか“正常”という甘さが一番甘いものなので、日本人は注文時に注意が必要です。

不知道為什麼“正常”是最甜的,日本人在台灣點飲料時要注意。

トッピング

《加料》

店によって、プリンやアイスクリームもあったりします。

有些店還可以加布丁和冰淇淋等等。

台湾ではそこら中にドリンクスタンドがあるため、インスタ映えするものがどんどん出たりして、競争がとても激しいです!

因為在台灣到處都是手搖飲料店,所以每家店不斷的出新,開發出外觀很新奇的飲料,競爭很激烈喔!

《参考・参照》
    《関連商品》

おすすめ記事

《推薦文章》